アグロエコロジー 一般向け入門編(2021年コース)

「あなたは食べものでできている」というように、食べもので健康にも病気にもなります。地球規模の環境問題も、食べものを作る農業が元凶になっているのです。食べ方を変え、農業の方法(農法)を変えることで、我々も地球も健康になれるのです。農業は生態系であり、食べものなどを供給する生産であり、農家が生計を立てる生業であり、国土を保全して農村景観を創る公共事業でもあります。課題山積の状況だからこそ、基礎から学ぶことで、あなた自身が問題を引き起こす存在から、解決策(ソルーション)になるためにどうしたらいいか糸口がみえてくることでしょう。

セミナー内容


  • 第1回(10/5)地球規模の気候崩壊、生物絶滅、化学物質汚染、水系汚染の危機
  • 第2回(10/12)日本の農業、健康の現状、食べもので健康になれる
  • 第3回(10/19)宇宙、地球、生物、文明、日本の農業の歴史
  • 第4回(10/26)自然生態系、農業生態系
  • 第5回(11/2)栽培植物、家畜
  • 第6回(11/9)種苗、種畜(遺伝子資源)
  • 第7回(11/16)土壌とは
  • 第8回(11/23)共生、害虫、ほか生物間相互作用、
  • 第9回(11/30)植生管理(雑草、カバークロップ)、地域資源の活用
  • 第10回(12/7)アグロエコロジーの原理原則
  • 第11回(12/14)アグロエコロジーが日本も世界も救う
  • 第12回(12/21)社会をどうやってかえるか?

開催スケジュールと方法・経費


開催日時)2021年10月5日~2021年12月21日、毎週火曜日(全12回)

時      間)20時~22時(講義90分、意見交換30分)

講      師) 長谷川浩(理事長、農学博士、日本有機農業学会元副会長)

参 加 費) 7,000円(セミナー12回、拙著「食べものとエネルギーの自産自消」を含む)

(学生は無料ですが、感想文を書いてもらいます。本は付きません。学生証の写メを提示してください)

*セミナーは録画しますので、ダウンロードして後日聞き直すことも可能です。 

申し込み方法 メール(hasegawa@motherearthresearchinstitute.org)または以下のお申込みフォームから