<水田のチェーン除草見学会を開催しました>


乗用除草機は基盤整備がすんだ平場の圃場向きです。オーレックの除草機の性能がいいと評判だそうです。難点は高価なこと、除草速度も速いとはいえません。30アール水田1枚で1時間程度かかるようです。乗用のチェーン除草機は、自作できるのがよく、30アール水田も30分以内で終えることが可能です。福島県喜多方市の渡部よしのさんは、乗用のチェーン除草機をこの10年使って、5haを超える有機水稲栽培においてコナギを完璧に防除できるようになりました。

 

 

歩行の除草法は山あいなど、小規模や不整形の水田向きです。浅見彰宏さんは、歩行で20kgのチェーン除草機を引っ張って効果をあげていました。

 

日時 2020年7月11日午後
場所 福島県喜多方市山都町
 

主催 母なる地球を守ろう研究所

* 下の写真は、左と中央が渡部さん、右が浅見さんの様子